みごこち日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 第二次南下計画 その3

<<   作成日時 : 2011/08/20 18:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

6月19日 南寧

南寧で行われていたファッション博覧会に日本の秋田県から観光PRがやってきていた。
シニアの同期の行きつけのレストランに秋田県から「なまはげ」と「稲庭うどん」のお披露目会に参加させてもらった。
生の「なまはげ」。意外と顔が大きい。4頭身ほどか。断っておくが、中の人が悪いのではない。鬼の顔が大きいのが悪い。
画像

コシがなくなるほど柔らかく煮ていない麺は、中国人に言わすと生煮えだそうな。
そんな中国人に合わせて作った弱ゴシの「稲庭うどん(天ぷら尽き)」。
画像

それでも美味しかったですよ。

6月20日 広西大学とファッション博覧会

昨日のレストランで知り合った日本人日本語教師Kさんの授業を見学させてもらった。
画像

最後の授業だったにも関わらず、また突然のお願いだったのに見学を了承してもらい、ありがとうございました。
廊下と外の隔たりがなく、この構造は北部ではありえない。
画像


授業見学の後、Kさんにファッション博覧会へ連れて行ってもらった。会場はASEAN博が行われる場所らしい。
画像

南寧はASEANが開かれる都市。このファッション博覧会にも中国の商品や特産品だけでなく、東南アジアの国々から出展されてあった。
画像

画像

鰹節のような香木。海の香りはしなかった。
画像

また、会場では日本語学科の学生が日本のブースで通訳のボランティアをしていた。こうした機会が年に数回でもあるだけで学生にとって貴重な経験になることだろう。
内モンゴルにも日本からなんでもいいので出展しに来ないだろうか。どなたかお越しの際はご連絡を。

6月21日 北海

同期でシニアのSさんが出張のため、単独行動。
南寧からバスで二時間のところにある北海というところへ行った。

気候は南寧よりもさらに蒸し暑く、日差しもジリジリする。ハイビスカスが良く似合う。
画像

とにかく南に海辺があるようだったので、歩いているとなかなか着かない。
中国風コンビニでアイスを買うついでに道を聞くと、まだまだ目的地は遠いようで、バスに乗ることに。そこからバスに乗ること15分ほど。続けて歩いていたらどうなっていたか。

目的地シルバービーチに到着。
画像

シルバーと言うだけあって、真っ白い砂浜と青い海が一面広がっている。
誰が決めたか知らんが、天下一の砂浜。
画像

しかしその名に恥じないほどきれいな砂浜だった。
しばし、散策。
画像

画像

画像

暑すぎるので、足だけ浸かってものの30分ほどでその場を退散。

往路と同じく、復路もバスで南寧へ。着いたら昼を食べていないことに気づき、道路で売っていたトウモロコシを頬張る。
画像

北のトウモロコシより断然甘みがありひさしぶりにおいしいトウモロコシにありつけた。北のそれは、粒粒感があって皮が硬く、甘さがかなり控えめとなっている。あまり美味しいとは感じないが、現地人がよく歩きながら食べているのを良く見る。

最後に、バスに持って入ることができないモノを示した看板が気になったので記念撮影。
画像

画像


6月22日 南寧〜貴陽

Sさん不在の南寧を昼前に出発し、次は貴州省の省都貴陽市を目指す。もちろん寝台列車で。

その4へつづく…。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
第二次南下計画 その3 みごこち日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる