みごこち日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 第二次南下計画 その4

<<   作成日時 : 2011/08/20 18:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

6月23日 貴陽

深夜0時30分貴陽着。
画像

駅近くの安宿にとまり、夜明けを寝て待つ。

貴陽には同期が二人いる。一人はシニアで職種は観光日本語。
もう一人は日本語教師。二人とも大学の教壇に立っている。隣同士の大学でバス停一つ先行くと会いに行ける距離。しかし、貴陽駅から山奥に向かうバスで40分ほどかかったところにある。大学も山の上に建っていて、移動はタクシーかバスがないとちょっと辛い。
先にシニア同学Mがいる大学へ。いつも食べる昼ご飯を一緒に食べた。
画像

山盛りにしてもらった弁当を二人ともぺろりと完食。

夜は、同期と重慶から野球を教えに来ていた隊員と一緒にご飯を食べた。
実は野球隊員Oさんが来るということを前に同期から聞いていて、僕もそれに合わせて貴陽にやってきた。
Oさんは同期の学校で、二日間それぞれ違う学生を対象に日本の野球を教える。

6月24日
午前は同期の授業を見学。学生にドラマを作らせ、撮影さしたものを教室で鑑賞する日だった。
ドラマは、笑いがあり面白い仕上がりになっていた。

午後はOさんの野球教室。野球のヤの字も知らない学生に野球を教えるのは、大変だったようす。ルール説明が難しい点だったが、実際グラウンドにでて、バットをもって、ボールをもってみるとみんな楽しそうにボールを投げたり、打ったりしていた。最後には試合をして、時々ルールを理解できていなくとも、それはそれで笑いが起こり、野球っぽくはなっていた。

6月25日

シニアの方に観光案内をしてもらった。
少数民族がいる場所で、なかなか一人では来れない場所を案内してもらえた。ありがとうございます。
画像

この日は祭事で男性が龍舟を立って漕ぎ、なんどもなんども上流と下流を行き来していた。
画像

いけにえはアヒル。舟の先頭、龍の首辺りにかけられている。

6月29日

シニアの方の授業を見学させてもらった。長年観光業に携わってきただけあって興味深い話をたくさん聞かせてもらった。学生への講義もいいけれども、先生に対して知識や技術を伝える機会がないと聞いてもったいないなぁと感じた。
画像


今回の旅で二人のシニアに会ってきたが、僕も70歳近くまで現役でいられるだろうか。できればそうありたい。
この日で貴州を去ることに。次の目的地アモイまで列車で40時間ほど。

おまけ1。同期に紹介してもらった名物スワワ。机に並んだ惣菜を薄い皮で巻いて酢醤油っぽい液体に浸し食す。美味。
画像

おまけ2。同期の学校に客室乗務員養成の学科がある。そのためか飛行機の模型が展示されている部屋が外から見られるようになっていた。飛行機好きにはたまらないんだろうなぁ。
画像


その5へもう少しつづく…。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
第二次南下計画 その4 みごこち日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる