みごこち日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 第三次北上計画

<<   作成日時 : 2011/08/24 17:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

8月7日 最後の都市 内モンゴル自治区ヤクシ市

リハビリ科で働く同学のところへ夜中に到着。
行くと、他の地域からも隊員が集まり、合計6名がヤクシに集結した。
翌日から病院の中や仕事の様子などを見させてもらった。

そして、ヤクシ市でついに中国にいる同期すべての職場を巡ったことになった。
17名、16か所の職場を巡った。これで僕自身のサブテーマが達成された!
あぁ、振り返ってみると長かった。。。しかしまさにプライスレス。訪れた先では同期が普段食べているものや、友だち、同僚あるいは学生を紹介してもらえた。同期らが生活・活動しているところや周囲の人を自分の感覚で知ることができた。また、ほぼ列車移動だったが、東西南北各地で違った様相を見せる中国を体験できたのも大切なことと思っている。やっぱり一番よかったのは同期と一緒に呑み交わしたり、美味しいものを食べたりして、その時間はのんびり話ができたことだろう。会ってくれた同期一人ひとりを思い出しながら、感謝。

8月9日 内モンゴル自治区満州里

ロシア中国の国境の町、満州里。
画像

市街地にはロシア人観光客が見受けられた。看板にもモンゴル語よりロシア語が目立ち、違う国に来たような感じがした。
画像

ここではロシア中国の国境付近と世界一大きいマトリョーシカ、湖、またそこらへ行く途中に青い草原を楽しんだ。国境付近まで中国人、ロシア人以外の外国人は近づくことはできなかったのが残念。
画像

巨大マトリョーシカは、マトリョーシカの形をした建物であって、マトリョーシカではなかったのが残念。湖は山のように広く、どこをみればいいかわからなかったのが残念。
画像


しかし、草原は期待を裏切らなかった。草が良く茂り、風はビュービュー吹いて、まさに大草原。モンゴル族の母なる大地という感じがした。
画像

長い冬の間はまったく草が生えないことを思うと、夏の短い大草原はやはりテンションが上げてくれるものなんだろう。草原は、ほんとうにきれいで一度でも見に行くことができてよかった。

8月11日
ハイラルからフフホトへ。
列車がなく飛行機での移動となった。約2時間ほど。やっぱり速い。列車なら30時間ほどかかる。
ようやく戻ってこられた地元に一安心。やっぱりフフホトは落ち着く。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
今年の草はとってもいいらしいよ。
ここ2,3年はダメダメやったけど。
きっと来年はまたあかんのやろうなぁ。
なおみはん
2011/08/25 10:10
なおみはん
元気にやってますか。
やっぱり今年の草原はいいんですね。夏も去年に比べると暑すぎることなく、雨も降りました。
来年も草原にとっていい条件になるよう期待しましょう。
やす
2011/08/29 12:24

コメントする help

ニックネーム
本 文
第三次北上計画 みごこち日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる